2009年 02月 27日

Declareのデザインについて

---merengeとの出逢い---

Declareのデザインは「merenge」という若手デザイナーがデザインしました。
merengeとの出逢い無しにはDeclareは誕生しなかったので、
その時のことを少しお話ししたいと思います。
a0119785_1743697.jpg

Declareを作るにあたり、数々のデザイナーさんとお会いしました。
みなさんそれぞれにデザインの特徴やこだわりがあるのですが、
今までにないオシャレなお鍋を作りたい!という強い思いにピッタリとハマる
デザインができそうなデザイナーさんとはなかなか出会えず・・。
どうしても土鍋や和という枠からデザインが抜け出せてないものばかりで、
デザイナーの決定には至りませんでした。

知り合いの経営者に相談したところ、その方のご自宅を設計されたデザイナーが若手ながらもとてもセンスが良い、ということを聞き、お願いして引き合わせてもらったのがDeclare誕生の大きな1歩となります。

・クールでエレガントなデザイン
・イタリアをはじめとした輸入家具の中でも違和感のないお鍋
・暮らしに溶け込む使いやすさ
・食事がより楽しくおいしくなること
・何十年経っても古びない美しさ

弊社クオリティーズからのデザインの条件は上記5つのみでした。
それまでお会いしたデザイナーさんは上記5つに対して
即「無理難題!」という感じでしたが
merengeは「面白い!」と嬉々として早速、原案にとりかかりはじめたのです。

それからは出てくるものすべてがオシャレ!こちらの要望をきちんと理解して、
更にその上を行くデザインがあっという間にドンドンあがってきます。
今まで企画の頭の中にあったモアモアした考えがmerengeによってこの世に姿を現し形になりました。
細かいシルエットのこだわりは「え・・?これって本気?」と目が点になるほどの連続で、すべてにおいて緻密で計算され仕上がっています。

おもしろがりながら、たのしみながら、あたらしいものをつくっていく

それが、merengeの第一印象です。
激務の中に新たな難題が来てもタフにこなしていく彼らを尊敬しています。

彼らは建築・プロダクト・グラフィック・工芸などジャンルにとらわれないモノ造りをしています。ひとつのモノを多種多様なシーンや条件において柔軟に、かつそれぞれに合った質感の答えを導き出していくことを基盤としたデザインが特徴です。

彼らがDeclareをデザインするときに作ってくれた文章です(一部抜粋)

食は命の源であり
人々の暮らしのたのしみとなる

手をとりあいかぶりつくこどもたち
そっと寄り添いわけあう恋人たち
食は人の心を明るくしたのしくする

色とりどりな食べ物を目の前にはずむ笑顔
何気ない食事の1シーンがとても幸せに感じられる

食卓の上を鮮やかに演出し
人々の心を躍らせる

見た目の美しさ
食べることの幸福..
今も我が家につたわる「おいしい鍋」


新しいボーダーレスなデザインユニットが手がけたDeclareのデザインをお楽しみください。

merenge
http://www.merenge.net/

Declare
http://www.ih-qualities.jp/
[PR]

by declare_qualities | 2009-02-27 15:00 | Declare について


<< VERY 3月号にて代表がミセ...      はじめまして >>